排泄センター ヘルプパッド Helppad おむつからの119番

排泄ケアから介護現場を変⾰する業界初、においで尿と便を検知する排泄センサー

おむつを開けずに、中を見たい

ひとが⽣きていく上で、なくてはならない“排泄”。
それが介護の現場では、介護をする⼈と受ける⼈にとっての負担となり、
超⾼齢社会における⼤きな課題になっています。
そんな介護に関わる⼈たちを、少しでも助けることができたなら。

最先端のロボット技術で、介護業界の変⾰に挑むaba。
現場に寄り添い、⻑きにわたって介護業界を⽀えてきたパラマウントベッド。
それぞれの技術と経験が、排泄から介護をよくしたいという情熱のもとで重なり、
排泄センサー「Helppad(ヘルプパッド)」は誕⽣しました。

Helppadは業界初の、においで尿と便を検知する排泄センサーです。
ベッドに敷くだけで排泄物を検知し、おむつ交換のタイミングを通知。
不快感や便漏れを防ぎ、排泄ケアの負担を和らげる、
「排泄のストレスを、排泄する」介護現場の強い味⽅です。

わたしたちは助けて欲しいという想いと、助けたいという想いをつなぎ、
介護の現場に助けあいの合図を鳴らしていきます。
介護に関わるすべての⼈が輝く未来をつくっていきましょう、⼀緒に。

Helppadの特長

  • 業界初!においセンサーで
    便と尿を検知
    排泄物をにおいで検知するセンシング技術。
    時間を空けることなく、要介護者の排泄状況を把握でき、適切な対応が可能になります。
  • ベッドに敷くだけ!
    ⾮装着で使⽤可能
    ⾝体に直接触れずに検知可能な空気吸引技術。おむつや⾐服を着⽤したままで使⽤できるため、要介護者にも介護者にも時間・精神・体⼒的負担をかけません。
  • 介護にもIoTを!
    機械学習機能で
    データを収集・解析
    においセンサーで集めたデータから排泄の有無を検知する⼈⼯知能技術(AI)。要介護者の排泄記録業務をシステム化し、排泄パターン表の精度を⾼めます。

動画で見るHelppad

Helppadは現在開発中です。
製品の新着情報や排泄ケアに関する
情報をお届けします。
発売時には優先して詳細情報を
お送りいたします。
ぜひお気軽にご登録ください。